先物取引被害全国研究会に参加してきました。 - つきのみや法律事務所|埼玉県さいたま市の弁護士

つきのみや法律事務所|埼玉県さいたま市の弁護士

先物取引被害全国研究会に参加してきました。

2014年4月 1日 11:19|つきのみや法律事務所|記事URLコメント(0)トラックバック(0)

 3月28日~29日にかけて、先物取引等の投資被害に関する全国研究会が高崎市で開催され、当事務所からも3名の弁護士(若狹、上田、栁川)が参加しました。

 研究会の中では、最近、横行している詐欺的投資被害事案(劇場型詐欺、不動産投資詐欺、社債商法、未公開株商法等)における最新の取り組みについての報告があり、当事務所でも、今後、積極的に新しい取り組みを取り入れていく予定です。
 詐欺業者は、その所在からして調査が難しく、様々なアプローチを試みる必要があるのですが、弁護士会照会の有効利用、登記申請書類の調査等についての議論がなされました。また、業者の資産も並行して調査することが必要になりますが、財産毎(不動産、預金、保険、自動車、給与、有価証券、その他)に調査・執行の工夫についての報告がありました。

 当事務所では、詐欺的投資被害事案を多数受任しておりますが、よりよい解決になるよう、日々研鑽を積んでいきたいと思います。

ページ上部へ