「第74回先物取引被害全国研究会」に参加しました - つきのみや法律事務所|埼玉県さいたま市の弁護士

つきのみや法律事務所|埼玉県さいたま市の弁護士

「第74回先物取引被害全国研究会」に参加しました

2015年12月 4日 11:34|つきのみや法律事務所|記事URLコメント(0)トラックバック(0)

 少し前になりますが,11月13日(金)・14日(土)に東京で開催された「第74回先物取引被害全国研究会」に参加しました。

研究会初日は,ブラッシュアップセミナーとして「先物取引被害の専門的知識と適切な情報の立証による新しい違法性」と題する実務の最前線の非常に高度な内容の講義があったほか,早稲田大学大学院の吉田克己教授による「取引的不法行為と自己決定権・人格的利益」と題する講演,「不招請勧誘規制と特商法改正」と題する非常に元気づけられると言いますかファイトの湧いてくる講演や,「ファンドまがい商法の訴訟追行,債権回収についての閑話」と題する実務に直結する非常に有益な対話形式の講義がありました。
翌日は神戸大学大学院の中川丈久教授による「改正商品先物取引法施行規則第102条の2の問題点」と題する講演があり,その後,判決和解報告がなされました。判決報告では,国内商品先物取引に関して東京高裁で素晴らしい判決が複数報告され,非常に勉強になるとともに,自分たちも後に続かなければと,大いに刺激を受けることができました。

(若狹弁護士)

ページ上部へ