上田裕弁護士が,埼玉弁護士会の労働問題対策委員会の委員長になりました。 - つきのみや法律事務所|埼玉県さいたま市の弁護士

つきのみや法律事務所|埼玉県さいたま市の弁護士

上田裕弁護士が,埼玉弁護士会の労働問題対策委員会の委員長になりました。

2016年7月19日 10:17|つきのみや法律事務所|記事URLコメント(0)トラックバック(0)

 弁護士会には,弁護士が所属する委員会というものがあるのをご存知ですか?

埼玉弁護士会には多くの委員会があり,多くの弁護士は委員会に所属して,様々な活動をしております。つきのみや法律事務所では、上田裕弁護士、伊東結子弁護士、栁川昌也弁護士の3名が労働問題対策委員会に所属しております。
同委員会は、労働(労働者、使用者)に関する相談の充実化、労働事件の運用についての裁判所との協議、各種行政機関・他士業との連携等を業務としており、皆様の労働分野における法的問題のよりよい解決を目指す活動をしています。

今年の6月から,上田裕弁護士が労働問題対策委員会の委員長になりました。

【本年6月から、埼玉弁護士会の労働問題対策委員会の委員長を仰せつかることになりました。同委員会では、労使双方の観点から労働事件の的確・迅速な解決を目指すべく、様々な関係機関と連携をしております。これからは、労働相談の拡充も含め、精力的に活動していきたいと思います。どうぞ、よろしくお願い致します。】

ページ上部へ