埼玉労働弁護団の学習会に参加してきました - つきのみや法律事務所|埼玉県さいたま市の弁護士

つきのみや法律事務所|埼玉県さいたま市の弁護士

埼玉労働弁護団の学習会に参加してきました

2017年6月28日 16:53|つきのみや法律事務所|記事URLコメント(0)トラックバック(0)

  当事務所の上田裕弁護士が埼玉労働弁護団の学習会に参加してきました。これは、年に1度開催されるもので、今年は、埼玉の他に、東京、神奈川、栃木からも参会者があり、各地で労働事件に取り組んでいる弁護士から労働事件への取り組み・解決手法等について、活発な意見交換を行いました。

 他地域で活躍している弁護士の報告を聞くと、それだけで刺激になりますし、自分たちが日頃取り組んでいる事件についても、よりよい解決に導くための糸口の発見にもつながります。

 また、日本労働弁護団本部からも労働法制の国会情勢等の報告があり、労働者の置かれている環境が悪い方向に向かってしまう可能性があることを強く認識させられました。
 政府は、時間外労働時間の上限を規定し、働きやすい労働環境を実現すると言っていますが、実は、必ずしもそうとは限りません。裁量労働制、高度プロフェッショナル制度といういくら働いても残業代が支払われない制度をセットで盛り込む準備をしています。

 ですので、多くの皆さんに、政府が考えている「働き方改革」の実態を知っていただきたいと思います。そして、是非、皆さんにも真剣に考えていただきたいと思います。
 労働弁護団では、労働法制に関するリーフレットを作成しましたので、皆さん、ご参照いただければ幸いです。
(http://roudou-bengodan.org/ : 近日中にアップ予定です。)
(弁護士 上田 裕)

ページ上部へ