離婚の相談,何が必要? ~親権争い編・その1~ - つきのみや法律事務所|埼玉県さいたま市の弁護士

つきのみや法律事務所|埼玉県さいたま市の弁護士

離婚の相談,何が必要? ~親権争い編・その1~

2017年9月11日 09:47|つきのみや法律事務所|記事URLコメント(0)トラックバック(0)

 「離婚した場合,私は親権を取れますか?」というご質問は,離婚に関するご相談の中で本当によくあるご質問の一つです。
今回は,離婚時の親権争いについてのご質問に正確にお答えするために,ご相談時にお伺いしたい事柄(ご相談時にメモをご準備いただくことが望ましい事柄)を挙げてみようと思います。

まずは,離婚のご相談に共通の事柄として,
・結婚した日(同居開始日,入籍日)
・お子さんの人数,年齢
・現在の生活状況(同居中か,すでに別居をしているのか)
・離婚についての話し合いや手続きの進行状況
をメモしておいていただけると,ご相談がスムーズに進みます。

そして,親権(離婚後に夫婦のどちらがお子さんを育てていくか)を争うことをお考えの場合に,相談時にお伺いしたい事情は以下のとおりです。
*お子さんが生まれてからこれまでの育児の分担状況
*両親などの親族から育児の手助けを受けているか(今後受けることができるか)
*ご夫婦・お子さんの健康状態
*ご夫婦の収入の状況

中でも重要なのは,「お子さんが生まれてからこれまでの育児の分担状況」です。日常的な衣食住やしつけについて,夫婦のどちらがどのように担当してきたかは,家庭裁判所の最大の関心事と言っても過言ではありません。ご相談では,この点を詳しくお伺いすることになりますので,メモをご用意いただけると,限られたお時間の中でも精度の高いアドバイスをすることができます。

ブログにいつも書くことではありますが,もちろん,これらのご準備は,ご無理のない範囲で。お話を整理しながらお伺いするのも,私たちの仕事のひとつです。


次回は,親権の争い方(手続の流れ)についてご説明しようと思います。

(弁護士 伊東結子)

ページ上部へ