ワークルール教育推進法の成立へ - つきのみや法律事務所|埼玉県さいたま市の弁護士

つきのみや法律事務所|埼玉県さいたま市の弁護士

ワークルール教育推進法の成立へ

2018年3月27日 09:32|つきのみや法律事務所|記事URLコメント(0)トラックバック(0)

 皆さん、働く際に守らなければならない決まりをご存じでしょうか。労働基準法、労働契約法、雇用機会均等法、労働安全衛生法…等々です。

 これらのルールを総称してワークルールと呼ばれるのですが、多くの方がその内容を良く理解しないままに社会に出てしまっているのが現状ではないでしょうか。そして、その無知につけ込むのが、いわゆるブラック企業で、多くの若者が被害に遭っているというのも現実です。
 一方で、本来、人を雇う使用者こそが、その責任として、ワークルールを知らなければならない筈ですが、なかなか進んでいません。

 このようなことを背景に、社会に出る前に、しっかりとワークルールを身につけるための仕組みを作っていこう、そして、使用者もきちんとワークルールを学ぶべきであるということで、準備されてきたのがワークルール教育推進法です。早ければ、今国会で成立する見通しとなっています(現状は、国会が停滞気味ですので、やや不透明ではあります。)。

 ワークルール教育推進法の成立を目指し、2月27日には参議院議員会館で院内集会も開催されました。当事務所からは上田が参加し、ワークルール教育の実践例を報告しました。また、3月7日には、使用者教育の一環として、埼玉中小企業同友会浦和地区会において、上田がワークルールについてのお話をさせていただきました。

 ワークルール教育推進法が成立すれば、このような取り組みをより、早く、効率的に広めていくことが可能となります(法案成立に至れば、教育指導要領は変更される見通しのようです。)。
 当事務所でも、ワークルール教育に積極的に取り組んで行きたいと考えております。
(弁護士 上田 裕)

ページ上部へ