ワークルール教育のすすめ - つきのみや法律事務所|埼玉県さいたま市の弁護士

つきのみや法律事務所|埼玉県さいたま市の弁護士

ワークルール教育のすすめ

2019年5月 7日 11:40|つきのみや法律事務所|記事URLコメント(0)トラックバック(0)

皆さんの多くが、働くことで給料をもらうという暮らしをされているかと思います。
しかしながら、「働くときのルール」をよく理解しないまま社会に出てしまい、よく分からないまま働いてしまっているということはないでしょうか。

先日、大学の労働法の講義の中で、労働時間の把握の単位は1分単位であることを話したところ、教室内がざわつくことがありました。まだまだ多くの職場で15分単位等での管理が横行しているということが分かります。
大学生はアルバイトをしている方が多いので、法律と実態のギャップを肌で感じた瞬間だったのではないかと思います。

ワークルールを知らないことは、実は労働者だけでなく使用者にとってもマイナスです。
労働者にとっては、法律で禁止されている条件で働かされる危険がありますし、使用者にとっても知らずに労働基準法違反等に問われる(労基法には違反行為に対する罰則があります。)こともあるわけです。

当事務所には、ワークルールについて、高校・大学への出張授業や経営者、士業(税理士、社会保険労務士等)の方に対するセミナーの講師も務めている弁護士もおりますので、学習会等のご希望がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

(弁護士 上田 裕)

ページ上部へ